ICT

受講者が語る! Z会プログラミングみらい講座(KOOV®)徹底レビュー!

Z会みらい講座レビュー アイキャッチ画像 みらい創造力とは?ICT

「Z会プログラミング講座みらいwith ソニー・グローバルエデュケーション」(以下「みらい講座」)は、ソニー・グローバルエデュケーション社のKOOV®を使用した、自宅でできる小学生向けのロボットプログラミング講座です。

小5の息子が受講2年目に突入!

みらい講座の【おすすめポイント】は、

  • 国語・算数・理科・社会の学びがある!
  • 問題解決の手順がまなべる!
  • 初めてでもカンタンにプログラミングできる!
  • コスパよし! キットが3年使えて安く買える!

です。

1年以上受講して感じた、おすすめポイント/イマイチなところ、余すことなく徹底レビュー!

KOOV®は知っていても受講に踏みきれないあなた、要チェックです!

Z会プログラミング みらい講座(KOOV®)おすすめポイント!

国語・算数・理科・社会の学びがある!

私がみらい講座をイチオシするポイントは、教科学習と関連づけてまなべることです。

毎月届く「みらいワーク」で「誰かの悩みを解決する」手段を考えるうちに、学べるんです!

例えば、ステージ1のVol.9の「マラソン大会に出場するともだちを一緒におうえんしてくれるロボットがほしい」を取り上げますと……

  • マラソンコースを地図で確認
    社会:地図記号
  • 応援場所と時刻の決定
    → 算数:時間と距離
  • 観戦ルールの確認
    国語:読解

の3つを学習しました。

みらい講座 スタンダード1 vol.9 算数問題

地図は得意な息子、「学校でならったことが役に立つんだね」と実感!

一方で、算数の時刻と距離の問題は頭をひねらされていました。

こうした依頼内容は月ごとにかわり、年間を通して幅ひろく学びます。

スタンダード1では、以下のようなテーマが取りあげられています。

国語:外来語、話の順序、暗号解読 など
算数:表とグラフ、お金の計算、植木算 など
理科:音、生物の分類わけ、風の力 など
社会:地図記号、ごみの仕分け、海外のお祭り など

課題を教科学習につなげて考え、解決をプログラミング+ロボット制作で行うという流れができています。

プログラミングが身近に感じられる工夫があるのがおすすめポイントです! 

問題解決の手順がまなべる!

「みらいワーク」では以下のプロセスで課題を解決していきます。

  1. 課題の解決策を考える
  2. 課題ロボット制作でプログラミングを学ぶ
  3. 自分でロボットを想像する
  4. オリジナルロボットを作ってみる
  5. 仲間にシェアする(意見をもらう)

ポイントは「プログラミングを学ぶ」で終わりではないこと!

2でどのようなプログラミングを書けばいいかを学習して、4.の自分の想像するオリジナルロボットにつなげていくんですね。

私は10年システムエンジニアとしてシステム構築の現場に携わりました。

その場でも、研修でえたスキルを使って、システムの構成をかんがえて構築し、お客様の要望を解決する流れで仕事をすすめてきました。

みらい講座を通じて、リアルな仕事のながれを体感できます!

自分で考えられなければ、テキストに作品例も載っており、ヒントとして活用できます!

3D映像でブロック制作がわかりやすい

ロボットの組み立ては、PCやiPadで動画を見ながら行います。

KOOV ブロック組み立て3D

動画は3Dで360度どの方向からでも確認することができます。

これが便利で!

初めてみたとき「おおっ!」と叫んでしまうほどでした!

KOOV ブロック組み立てているところ

ブロックの組みたては、場所をまちがえると後戻りが難しく、手順ごとに正確にくみたてていきたいところ。

一方向から見るだけだとわかりにくいブロックの組みたても、四方から確認することができるので、1つ1つ確実にはめられて満足です!

初めてでもカンタン! プログラミングの説明が丁寧

みらい講座 プログラミング画面

ロボットを組み立ておわったら、動かすプログラムを作っていきます。

プログラミングは、キーボードで文字を入力する必要がない「ビジュアルプログラミング」です。

あらかじめ、命令がかかれたブロックを順番にならべていくので、初めてでもカンタン!

1つ1つ丁寧に手順を教えてくれるので小学生でも1人でできます。

息子は、KOOV®ブロックの組みたてよりも、こちらの方がサクサクと進めていきます!

作品シェアで仲間からも刺激がえられる

じぶんの作品を写真や動画で撮影したら、KOOV®アプリ内で仲間に公開することができます!

「公開しない」を選択することも可能。

作品の公開前にはKOOV®の管理者が作品内容をチェックし、個人を特定できる情報が入っている場合は公開できません。

仲間の作品に「いいね」を送ったり「コメント」をつけたりも!

みらい講座 作品シェア画面

こちらの作品は仲間から「いいね」をもらうことができて励みになりました!

「自分と違う作り方だ」「同じ運ぶロボットだけど形は違うね」と、仲間の作品をみて自分との違いや共通点など刺激をもらます!

SNSの練習にもつながりますね!

KOOV®アプリ内のプログラミングメニューもできる!

みらい講座 KOOV学習コース メニュー画面

KOOV®は市販されているロボットプログラミングキットです。

KOOV®単体でも遊べるよう、KOOV®アプリ内にプログラミング制作用メニューがあります。

2022年5月時点で、4つの学習コースと23のロボットレシピがあります!

みらい講座を受講すれば、もちろんこちらのメニューでも学ぶことができます。

KOOV®アドバンスキットが安く買える【条件あり】

KOOV®アドバンスキットは、Amazonで買うと52,586円(2022/5/16現在)

メーカー希望小売価格 は、54,868円(税込)です。

しかし、Z会「みらい講座スタンダード1」とセットで購入すると24,970円(税込)と55%Offと大変お得です。

ただし、お得のウラには条件があります!

  • スタンダード1の契約と同時購入であること
  • スタンダード2まで継続受講すること

スタンダード1を途中で受講停止する場合、

①7カ月以上、12カ月以内:11,000円(税込)
②7カ月未満:22,000円(税込)

が請求されますので、途中解約には注意が必要です。

昔あった携帯電話端末の2年縛りのようなものですね。

みらい講座を2年学ぶと、24回分のロボット制作がKOOV®の制作メニューに追加されることになるので、メリットは大きいです!

コスパよし! 同じキットを3年間使える!

みらい講座は、スタンダード1~3までの3年間のカリキュラムで、KOOV®アドバンスキットを共通して使います。

これは、同じZ会プログラミングシリーズのレゴ講座とは大きく異なる点です。

レゴ講座は1年毎キットを買い換えなければなりません。

みらい講座は3年間使えるので、その前提だと1ヶ月あたりのキット代が約694円、1年あたり約8,325円と考えるとコスパはいいですね!

Z会プログラミング みらい講座(KOOV®)いまいちポイント

教科学習が小1~2年生にはむずかしい!

みらい講座の「みらいワーク」の教科学習。

はっきりいって小学1~2年生が1人でやるには難しいです!

算数・国語・理科・社会とも、だいたい小3からの学習範囲です。

低学年から始めたいというお子さんには以下のような対応が必要でしょう

  • 親が一緒に考えてあげる
  • とばしてプログラミングだけ行う

学習をとばすのはもったいないので、可能な限り親が一緒に考えてあげるのがベストです!

ボリューム大! 作業時間240分!

みらい講座 KOOV ふくろうロボット

みらい講座の作業時間の目安は240分=4時間です!

息子は1日4時間ぶっ続けでできたことはないです。

とくに「みらいワーク」の算数の問題は難易度も高め。

算数があるときは、しっかり考えて「疲れたー、もういい」となること、しばしば!

教科学習:30~40分 → 休憩 → ロボット・プログラミング 1時間

で子供の集中力がきれ「もうお腹いっぱい」になります。

みらい講座 KOOV オリジナルロボット

そうなると、自分のロボットの構成・組み立ては別日。

あまり間があくと「このプログラムどうするんだっけ?」ということになることも。

ですので、スケジューリングは大事です。

週末にまとめて時間をとって行う場合、土曜日に課題ロボットの組みたてまでを、日曜日にオリジナルロボットとまとめてやるのがオススメです!

KOOV®ブロックが固い

KOOV®ブロックは、突起と穴のあるブロックです。

各ブロックの穴に凸部をはめていくので、がっちり組めるのが特徴。

その分、レゴなどのパチっと軽くはめるブロックと比べると、バラバラにするのに力がいります

KOOV ピンセットでブロックをはずす

付属のブロック外しの道具を使えば抜けないことはありませんが、状況によって、大人のサポートが必要です。

キット1つにつき作れるロボットは1つ

ロボットを動かす心臓部となる「コア」は、1キットにつき1つです。

KOOV コア

このコアがプログラミングを理解しロボットの動きをつかさどり、1つのコアにつき作れるロボットは1つです。

今月にロボットを作るためには、先月につくったロボットを崩さないといけません。

「お気に入りだったのになあ」と子供が残念がることも。

もし同時に2つ以上のロボットを存在させたい場合は、コアだけ買い増す必要があります。

なべこ
なべこ

コア代金は19,880円(税抜)! 高価です!

みらい講座の基本情報 重要ポイント!

基本情報のおさらいです。

推奨開始学年スタンダード1:小1~小4
スタンダード2:小2~小5
スタンダード3:小3~小6
基本教材KOOV®
テキスト教材テキスト/保護者ガイド
カリキュラムスタンダード1~3(各12回/年 ×3)
動作環境iPad or PC
インターネット接続環境
費用(税込)
(年払いの場合)
キット代:24,970円(スタンダード2まで継続の場合)
スタンダード1:4,488円/月
スタンダード2:5,610円/月
スタンダード3:5,610円/月

特に注意しておきたい重要ポイントは以下3つです。

  1. 動作要件はかならず確認
  2. キット代特別価格は【スタンダード1契約時】のみ
  3. 小1・小2生は教科学習は1人でやるには難しい

2,3は既に前で説明しました。

1点目の動作環境について、みらい講座の受講にはiPadかパソコンが必要です。

KOOV®アプリを動かす条件があるので、公式サイトの動作要件を確認のうえ、KOOV®アプリを実際にダウンロードして動作確認をすることをオススメします。

我が家は、企業でつかわれていた中古PCを購入しました!

その他基本情報はこちらの記事をどうぞ!

Z会プログラミング 他講座との違い

Z会プログラミングシリーズには、現在5講座開講中!

それぞれ作れるものやカリキュラム、対象年齢が異なります。

別記事で解説していますのでご覧ください!

まとめ:みらい講座はこんな方におすすめ!

私が「Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション」をおすすめするご家庭はこちら!

みらい講座をおすすめするご家庭!
  • 教科横断的に、生活とむすびつけてプログラムを感じたい!
  • 問題解決の手順を身につけたい!
  • ロボット・プログラミングをやってみたい
  • 長く使えるなら初期投資が高くてもよし!
  • 小学3年生以上

【プログラミングを身近に感じる】というのは、小学校にプログラミング教育が導入された目的でもあります。

みらい講座を通じて、それが感じられること間違いありません!

自分でオリジナルロボットが作れるようになったら、スペシャルチャレンジに応募も可能!

みらい講座 はるのスペシャルチャレンジ チラシ

2022年の「はるのスペシャルチャレンジ拡大版」のテーマは「お花見をしよう」でオリジナルロボットを募集していました!

審査員とみんなの投票できまる賞もあり、受賞者には豪華賞品もあります!

息子は応募にいたりませんでしたが、賞品めざして頑張るモチベーションにもなり、さらに楽しみが不広がりますね!

さて、みらい講座についてお伝えしてまいりました。

さらにくわしい情報を知りたい方は、公式サイトから資料請求してみてくださいね!

6/30(木)まで! 
「Z会プログラミングシリーズ」いずれかの講座をお申し込みいただいた方全員にもれなくZ会オリジナル タッチペンつき3色ボールペンをプレゼント!

詳しくは【Z会プログラミング講座】公式サイトまで!
※一部キット同時購入などの条件あり

この記事を書いた人
なべこ

学びの楽しさを自宅でも! STEAM教育を意識して探究的な学びを実践したい小学生2人の母
小中高と自宅学習を余儀なくされた「自宅学習のベテラン」
地方公立小中高から塾なしで慶大理工学部に進学。
外資IT企業で10年エンジニアとして勤務後、主婦。
無理なく自分のペースでやっていくのがモットー

なべこをフォローする
ルンルンSTEAM教育!
タイトルとURLをコピーしました