人文・芸術塾・教材

ワンダーボックスのキット「トイ教材」全教材の魅力紹介!

人文・芸術

ワンダーボックスに興味あるけど、トイ教材ってどんな感じなのだろう?

そんなお悩みにお答えします!

「ワンダーボックス」は、デジタルで構成されるアプリ教材と、手指を動かして使用するキット教材があります。

3つのキット教材のうちの1つ「トイ教材」は、テーマが決められ、2~3か月のスパンで遊びつくせる内容。

手指をつかって創作することで「自分が持つイメージを表現する」能力を育むことを目的としています!

本記事では、以下にお答えしています!

  • 2022年度のトイ教材全種紹介!
  • 2020年・2021年トイ教材バックナンバー紹介!
  • それぞれのトイ教材がどのような能力を育むのか?

 わがやは小1娘が3年目、小5息子も2020~2021年度まで2年間受講のハードユーザー!

その体験をもとにくわしく解説!

ものづくりが好きなお子さんはもちろん「ちょっと苦手かも?」というお子さんにも、楽しむキッカケを与えてくれる素晴らしい教材です!

 実際に手指をつかって創作し「自分が持つイメージを表現する」能力を育むことにつながっている教材です。

なべこ

学びの楽しさを自宅でも!
探究的な学びを試行錯誤する小学生2人の母・保育士

地方公立小中高と塾なし自宅学習で「自分で考える」にずっと向き合ってきました。大学で純粋数学を学び、プログラミングに触れたのがきっかけでシステムエンジニアの道へ、外資IT企業で10年勤務後こどもの成長に伴走する現在です。 理系全般が好きです! 

なべこをフォローする

ワンダーボックスのトイ教材の中身とは? 2022年度教材紹介!

ワンダーボックスのトイ教材は、毎月送られてくる紙やプラスチックでできた教材です。

月ごとテーマが決められ、あそび方の「冊子」と、あそぶ「キット」が送られてきます。

 ワンダーボックスの対象年齢は、4才(年中)から10才(小4)と幅広いので、年中・年長用と小学生用との2レベルで構成されています。

また、アプリで用意されているチャンネルを使い、自分が作ったものを写真にとることで、より深く楽しめます。 

さっそく月ごとに教材を紹介してまいります!

すすめ!タコせんちょう 物理現象をかんがえる(2023年3月)

2023年3月の教材は「すすめ! タコせんちょう」です。

思考ゲーム「アトラニアス」のキャラクター”タコせんちょう”とともに物理現象をかんがえます。

マンガが興味をひいてくれる

今回は冊子がマンガ仕立てで読みやすい!

タコせんちょうがおっちょこちょいの助手マヨイーヌと宝探しにでかけるストーリーにそって教材を進めますよ。

マヨイーヌがわかりやすく罠にひっかかったり、失敗したり。

どうすればお宝がとれるか、実際に実験をしながら考えていきます。

かんたんな実験で課題解決!

アクリルマスコットに変身したタコせんちょうと共に、課題解決にチャレンジ!

例えば「道具を使わず水に浮かぶには?」の課題。

ポンっと水にいれてしまうと沈んでしまうタコ船長を、どうすれば浮かべることができるのか?

洗面器に水を張ってやってみて考えます。

娘もなんどかやって「できた! 見てー」と言われてお風呂場に見に行きました!

試行錯誤する体験とともに、物理現象の「へぇー、そうなんだ!」の発見を楽しめるのが面白いです!

ザ・アニメーション コマ撮りアニメ(2023年1~2月)

トイ教材 ザ・アニメーション タイトル

2023年1~2月の教材は「ザ・アニメーション」です。

撮影した写真を1コマずつつなげて動きを表現する「ストップモーション」という撮影技法であそびます。

キットについてきた背景シート、かわいらしい魔女・猫などの素材とアプリをつかって、カメラ撮影してアニメーションを制作します。

技法を学ぶ「リハーサル」から!

アニメを作ろうと急に言われても戸惑いますが、そこは大丈夫!

リハーサルの部屋で技法を学びます!

ザ・アニメーション リハーサル こける

動画で説明をみたら、実際にチャレンジ!

写真を撮影してアニメーションを作ります。

1ステップずつ教えてもらえるので、できると楽しいと感じられますよ!

いざ作品づくり!

技法をまなんだら、用意された素材やうちにある身近なものを使ってアニメーションを自由に作ってみます!

見本もあるので、それをもとにしながら作ることもできます。

撮影できる写真の枚数は8枚。

8コマでストーリーを考えて、気軽に何度も試せるのがいいところです!

「細かく動かすとゆっくり見える」、「急になくなると消えたように見える」など、動かし方で表現がかわることがわかってきます。

こうしたことから、表現する楽しさを感じられるキットです!

まじかるミラーハウス 鏡のふしぎ(2022年12月)

2022年度12月の教材は「まじかるミラーハウス」です。

鏡のシートを使って対称を感じたり、見え方のふしぎを感じられる教材です。

娘があっという間にのめり込んだ楽しい教材です!

平面鏡・曲面鏡であそぶ

付属のミラー用紙をつかって、あそびにあった鏡をつくるところから始まります。

最初は平面鏡。

キットに付属のガイド図に鏡をあてて、形の対称性を感じる遊びをします。

これはわりと自宅の鏡でできますよね。

面白いのが曲面鏡!

歪んでのびた絵が鏡に映すと見えてくる!

「アナモルフォーシス」というそうです。

アナモルフォーシスとは、ゆがんだ画像を円筒などに投影したり角度を変えてみたりすることで正常な形が見えるようになるデザイン技法のひとつである。

引用元:アナモルフォーシス-Wikipedia

「面白い!」という心うごかされる楽しみがあります!

多面鏡であそぶ

続いて鏡を2枚以上つかう多面鏡をつかいます。

面白かったのが立体ミラー!

三角錐を切った三面鏡をつかい上から見るとあら不思議! な世界が待っています。

「物理」の世界の光を使って「アート」を楽しむ驚きと発見が多い特集で、光と鏡の関係に興味をもつきっかけにもなります。

ペーパーラボ おり紙で遊び尽くす(2022年10月~11月)

2022年度10~11月の教材は「ペーパーラボ」です。

おりがみと謎解きペーパーで遊びます!

初年度にもあった「ペーパーラボ」ですが、その時とはまた違う魅力のつまった教材でした!

折って遊ぶ

折り紙らしく「折って・切って」遊びます。

折り方や切り方の線が描かれた紙をつかって「谷折り・山折り」に慣れた後は、折ってきって遊ぶオーソドックスな遊び!

娘は、アプリのペーパーラボチャンネルにあった「紙飛行機」に挑戦!

羽の角度を変えることで飛び方も変わり、いろいろ探究できていました!

謎解きシートで謎解き

10月号のメインは謎解き!

指定されたシートを、指定された手順通りに折って答えを見つけます。

ゲットした答えをアプリに入力すると、新しいチャレンジをゲット!

娘は「謎解き」好き!

紙を折ったり切ったり、ときに失敗して切り離した紙をテープでつなぎ合わせたり試行錯誤。

30分以上集中して取り組んでいました!

かっちりピッタン 四角&三角の立体パズル(2022年8月~9月)

2022年度8月の教材は「かっちりピッタン」です。

オーストラリアの算数教材『ジオフィクス ミニ』を使って、図形を探究する教材です。

自由にかたちを作る

まずは、お題をもとに形をつくったり、気持ちのおもむくままに形をつくったりして遊びます。

3色の正方形11個ずつ、3色の正三角形9つずつが入っているので、色々作れてたのしいですよ!

小1娘は念願だった正二十面体を作りました。

わがやにはマグ・フォーマーがあるのですが、正三角形を20個ももっていなかったので、とても嬉しかったようです!

サークルを別の形に変形していく

ビンゴゲームにもチャレンジ!

みほんの写真が3×3マス上に配置されており、1列そろったらビンゴ! というゲームです

正三角形と正方形でつくった1つの大きな丸を、変形して別のかたちをつくります。

みほんの写真をよく観察しますが、前後関係がわかりにくく試行錯誤!

くねくね動かすと、パーツがはずれてしまってイライラすることもありました。

あれこれしながら1つ完成!

できたらアプリで写真保存!

列がそろってビンゴ! になると、新たなゲームが追加されました!

  • 立体のむこうがわが見えるつくり
  • 平面から立体への変形あそび

こうしたことを通じて、ものを立体的にとらえる力が育まれること間違いなしの教材です!

コインズカルテット カラフルコインで遊ぶ(2022年6月~7月)

2022年度6~7月の教材は「コインズカルテット」です。

赤青黄緑の4色に塗り分けられた40枚のコインでタワーを作ったり、だるま落とし・パズル・すごろくゲームなどで楽しめます。

親子3人で早速チャレンジしたタワーづくり、どうすれば崩れずにおけるかを考えつつ、指先に集中もしないといけないので神経使いました!

コインズカルテット ヘリタワー

特に、コインのヘリを使って立てるこのタワー、青と黄色のコインを一直線に並べるのがポイントで、何度も失敗!

それでも親子3人共作ることができ大きな達成感がありました!

コインを4枚重ねて一番下のコインだけを抜く「だるまおとし」の遊びは、当たりどころが悪かったり苦戦。

コインズカルテット だるまおとし

どの辺りにあてるといいよというヒントももらえますが、勢いがないと崩れる……

詳細は思い出せないのですが、コイン同士をあてて挙動を探るのは、遠い昔大学入試の物理の試験に出ていた記憶が……

遊びの中で物体への力のかけ方や飛ぶ方向を経験していると、頭の中で具体的にイメージができるようになりますね!

コインズカルテット イベント くずれそうでくずれないタワー

他にも「くずれそうでくずれないタワー」を作るイベントでは、「上までたかく積んだタワー」や「門の形だけど真ん中が崩れそうなもの」など、仲間の作品をみることもでき、みんな上手だなーとうっとり!

その他、4色のコインを体のパーツに見立てて人形に変換してくれるVR遊びもありました。

赤いコインが影と同化するのか認識されずらく、あまりうまく動かなかったのが残念

白い紙をしいたり色々試行錯誤して、再チャレンジ予定です!

テープフェスティバル マスキングテープでアート(2022年4月~5月)

2022年度4~5月の教材は「テープフェスティバル」です。

マスキングテープを使って楽しむアート教材になっています。

4月度は「はる・かざるのまき」として、マスキングテープをちぎって貼ることで、絵を飾っていくあそびになっています。

マスキングテープをアートの材料として使う

ワンダーボックス テープフェスティバルでマスキングテープの切り貼りを楽しむ

まずは、アートの材料としてマスキングテープを切ったり貼ったりして絵をかいていきます!

人がたを作ったり、枯れ木に花をさかせたり、楽しいです!

付属しているマスキングテープは3つ。

美しいグラデーションのマスキングテープはアートにぴったり

小1の娘は、手持ちのマスキングテープをもってきて追加の飾りつけをやっていました!

マスクして色塗り

マスキングテープの本来の役割である「マスク」して色をぬることにもチャレンジ!

はみ出したり、ぬりたくないところに、あらかじめマスキングテープを貼って色をぬっていきます。

娘もチャレンジ!

お城の模様をマスクして考えていきます。

「ハートの形を作りたい」といってマスクして色をぬり、テープをはがしてみると……

「あれー、できてない」とのこと。

テープの内側でハート型を作っていたので、外側をぬってもハート型にならないことに気づきました。

うまくいかなかったという経験から「もう一度やってみよう」と挑戦!

マスキングテープなので、貼ったりはがしたり、やり直ししやすいのもいいところです!

太いテープで細かい表現をすることは難しいということを経験できました!

ワンダーボックスの無料おためし体験はこちらから!

上記リンクをクリックして公式サイトへ移動後「資料請求に申し込む」から行えます!

トイ教材 バックナンバー紹介

長くなりましたので、バックナンバーは別記事にまとめました。

トイ教材 2021年度(2021年4月~2022年3月)

2021年度は7つのトイ教材が提供されました。

  • テクロンのけんきゅうりょこう(力学)
  • メカニクスラボ(モーター制作)
  • イリュージョンパーク(錯視)
  • ひもにんじゃ道場(ひも遊び)
  • いろいろファクトリー(カラーセロファン)
  • パチっとグリッド(輪ゴム)
  • ギアギアワールド(歯車)

物理への興味を広げるものから、身近な輪ゴムや紐を使ったゲームまで幅広く遊べました!

わがやでは、娘が錯視「イリュージョンパーク」に、息子がモーターを使った工作「メカニクスラボ」にはまりましたよ!

トイ教材 2020年度(2020年4月~2021年3月)

2020年度は6つのトイ教材が提供されました。
パズル・図形・モール・折り紙・ボードゲームなど多様なラインナップになっていました。

  • ハテニャンの冒険
  • カラコロキューブ
  • モールアドベンチャー
  • ボードゲームマスター
  • ペーパーラボ
  • シェイピー

ぜひ、ご覧ください!

トイ教材で伸びる力!

ここまでトイ教材をご紹介して参りました! 

お子さんがトイ教材を楽しむことで、以下が伸びます!

  • 手順を理解する「読解力」
  • こまかい作業で「手指の巧緻性」を伸ばす
  • 「試行錯誤」して問題を解決する力
  • 作品のシェアでさらなる創造へつなげる

 特に、表現する楽しさの体験が、まえ向きに何かを「創造する」ための後押しをしてくれるはずです!

まとめ:トイ教材の魅力は自分の手で自由に試行錯誤できる!

以上、ここまでワンダーボックスで提供されたすべてのトイ教材をご紹介して参りました。

トイ教材の良い点は、実際に自分の手で自由に組み替えながら試行錯誤する体験が得られることです!

目で実際にみて試してみる、できなければ、なんでだろう? と考える。

仮説をたてて検証してみる。

私はシステムエンジニアでしたが、システムエラーが起きるとまさにこの「仮説→検証→失敗→仮説……」の繰り返しです。

大人になるに従って、より抽象的な物事を扱うようになります。

そうなると「頭の中でイメージする力」が必要になり、リアルな世界での体験が「イメージ」への糧となるはずです。

ワンダーボックスのトイ教材は、ここで全てをご紹介できないほど広く深いです!
ぜひお手にとって確かめてみてくださいね。

以上、ワンダーボックスのトイ教材の魅力についてでした。

新生活応援キャンペーン!

3/28(火)23時までのキャンペーン期間中にワンダーボックスにご入会いただいた方にAmazonギフトカード1000円分プレゼント

さらに紹介コード「RtAciwN9VCj6」利用で初年度5%オフ!

ワンダーボックスを詳しく知る!

 

▲紹介コード:RtAciwN9VCj6 5%オフ!▲
タイトルとURLをコピーしました