塾・教材

ワンダーボックス継続3年目のリアル!魅力も負担も隠さずレビュー!

塾・教材

ワンダーボックス契約迷ってるんだけど、実際使っている人から魅力と負担を聞きたいな!

そんなお悩みにお答えします!

本記事では、ワンダーボックスを開校当初からずっと継続しているわがやの経験をもとに、以下を解説しています!

継続3年目のリアルレビュー
  • ワンダーボックスの魅力!
  • ワンダーボックスの負担に感じるところ
  • ワンダーボックスが向くご家庭は?

2020年4月にワンダーボックスが開講してから、息子が小3~小4の2年間、娘は年中~現在(小1)まで継続中です!

ワンダーボックスの酸いも甘いも知る私が、【私の生の声】と、一部ツイッターで検索した他の経験者のお声とともにお届けします!

こちらを読めば、ワンダーボックスご契約を悩んでいる方も

  • ワンダーボックスのどこに負担があるか?
  • ワンダーボックスのどこに魅力があるか?

がスッキリして、納得の決断ができること【まちがいなし】です!

なべこ

学びの楽しさを自宅でも!
探究的な学びを試行錯誤する小学生2人の母
地方公立小中高と塾なし自宅学習で「自分で考える」にずっと向き合ってきたベテラン
大学では数学科に在籍し、純粋数学を学びながらプログラミングに触れたのがきっかけでシステムエンジニアの道へ
外資IT企業で10年勤務後、こどもの成長に伴走する現在
理系全般が好きです!

なべこをフォローする

ワンダーボックスの魅力!

わがやのワンダーボックスのお気に入りポイントはこちら!

ワンダーボックス おきにいりポイント!
  • 楽しい! だから続けられる!
  • 試行錯誤して考える習慣が身についた!
  • プログラミングの自信がついた!
  • 興味の幅が広がった!
  • 親子の関わりの選択肢がふえた!

1つ1つ、くわしくお伝えしていきましょう!

楽しい! だから続けられる!

ワンダーボックス キャラ

ワンダーボックスはとにかく楽しいです!

  • ポップな映像
  • ゲーム要素(レベルアップ)
  • コンテンツのいれかえで飽きない

楽しいので無理なく続けられ、わがやは2020年4月の開講からずっと継続して3年目に入っています!

こどもたちが親しみやすいよう、映像もポップ!

かわいらしいキャラクターがお話してくれるのにも、見とれてしまいます。

頑張るとレベルアップや得点に応じた表現など、ゲーム要素が豊富で「次はもっと高得点を」と続けやすい工夫もあります。

ワンダーボックス シンクシンク+のゲーム

シンクシンクは毎日ゲームが入れ替え!

以下のゲームも1ヶ月間の間にコンテンツが入れ替わるので、やってしまったあとも飽きがこず、楽しみが持続します。

  • アトラニアス
  • たいせん!ボードゲーム
  • ピクタネット
  • ミエールのへんてこミュージアム
  • そっくりさがし

そんなわけで、娘は毎日のように何かしらワンダーボックスに触っています。

ソファにゆったり座りながらタブレットを膝に抱えてゲームにとりくむ、遊びの延長としてできる手軽さのおかげです!

試行錯誤して考える習慣が身についた!

試行錯誤して考えることで、むりなく考える習慣が身につきます。

ワンダーボックスが、年齢におうじた「ちょっとむずかしい」難易度に調整してくれているからですね。

アトラニアスの問題例
アトラニアス

わがやの場合は特に「アトラニアス」が効いてます!

アトラニアスは、スモールステップで難しい問題に挑ませてくれるゲーム!

時間制限がないのでじっくり考えられます!

息子は、難しい算数の文章題にあたると投げ出しがちでしたが、「努力して」「納得するまで」考えるようになりました!

ワンダーボックスの思考力を鍛えるアプリゲームは以下の記事で詳しくお伝えしています。

アトラニアスで挑戦心をはぐくむ

シンクシンク+ バベロン+で思考力をのばす

たいせん!ボードゲームで論理性・戦略性を鍛える

プログラミングの自信がつく!

わがやのこどもたちは、「プログラミング、もうできるから!」と自信をもっていいます!

これはワンダーボックスの「コードアドベンチャー」「コードクラフターズ」で経験したからです。

コードクラフターズ
  • コードクラフターズ:プログラミングの基礎的な処理をまなぶ
  • コードアドベンチャー:プログラミングで「音楽」「ゲーム」「アート」を表現する

コードクラフターズでは、条件分岐、繰り返し、関数などのプログラムの基礎を学べます!

また、コードアドベンチャーでは学んだ技術をつかって、「アニメーション制作」「音楽制作」「ゲーム」などバリエーション豊かにプログラミングします。

コードアドベンチャー 花火

こうしたことで、プログラムが様々な表現につかえることを身をもって体験できるんです!

これは、小学校のプログラミング教育の目的にも通じていますね。

プログラムを実際に書く授業は、中学校になってから。

その際、苦手意識なくできるのは、こどもたちにとって大きなメリットです!

プロウグラミングゲームについては以下の記事で詳しくお伝えしています!

コードアドベンチャーでプログラミング初級者へ

コードクラフターズでプログラミングの楽しさを知ろう

興味の幅が広がる!

息子はワンダーボックスに興味の幅を広げてもらいました

小3~小4の丸2年間ワンダーボックスを受講していた息子。

もともとは【シンクシンク】と【コードクラフターズ】のプレイがほとんどでした。

2年目に【テクロンとひみつのけんきゅうじょ】が始まると、このゲームをずっとプレイするように!

実験系の遊びは準備が大変で、めんどうくさがりの息子は興味をしめさないことが多かった日々。

バーチャルでできることで、面白いことに気づき、その後は実験系の遊びにも手をだすようになりました。

屋内での親子遊びの選択肢が増える!

屋内での親子遊びの選択肢がふえました!

ワンダーボックスをする前は、うちの中だと「折り紙」「読書」「おえかき」くらいしか関わりがなかったわがや。

ワンダーボックスを始めたことで、トイ教材を一緒につくったり、以下のアプリをプレイしたりで関わりがふえました!

  • たいせん!ボードゲーム:対戦
  • ずっこけびじゅつかん:話のオチを一緒に考える
  • ミッション・ハンター:家の中で面白いことをみつける
  • そっくりさがし:似ているところを一緒に探す
  • トイ教材:いっしょに何かを作る

特に、トイ教材は毎月変わるので、楽しみのバリエーションがふえます。

イリュージョン

例えば「イリュージョンパーク」は「錯視」の遊びでした。

散歩に行くときも、「縞々が動いて見えるね、これも錯覚かな?」と娘がいったり、身近なことへの気づきや発見がえられるようになりました。

ワンダーボックスがこれまでにリリースしたトイ教材を以下で紹介しています!

ワンダーボックストイ教材すべてご紹介します!

\ 紹介コード:RtAciwN9VCj6 で割引入会!/

ワンダーボックス 負担に感じる点

ワンダーボックスで負担に感じる点は以下です。

  • 全てやりきれない
  • 親のサポートは必要
  • 偏りがある、特に初期
  • スマホでやるのは厳しい

1つ1つ解説しますね。

全てやりきれない

ワンダーボックスは、アプリ10種+キット3種とボリュームが多いです。

こちらの方のように、やる時間がとれず退会される方もいます。

わがやも、初めのうちは「なんとか全部やろう」としていました。

ですが、そのうち月の下旬になってもやらないものは、こどもが興味をもちにくいものだと理解。

強制的に「やらせる」ことになると、ワンダーボックスの「わくわく」が消え、こどもは楽しくなくなり、親はイライラ!

今は「楽しむこと」を重視しています。

キット教材収納

やりきれなかったキット教材はとっておくのがオススメ!

わがやの子どもたちも、そのとき興味がなくても、夏休みに行っていましたよ。

GWや夏休み・雨の日などに取り出すと、案外すんなりやってくれますよ!

親のサポートは少し必要

親のサポートは少し必要です

小4の息子でも、トイ教材のサポートが全くのゼロになることはありませんでした。

トイ教材の説明は、「動画」ではなく「冊子」の静止画と説明文です。

ですので、どうしても読み解けなかったり、わかりにくい部分は相談されるため、サポートがゼロにはなりませんでした。

とはいえ、アプリ教材は1人でやることがほとんどです!

基本、ひらがながよめると1人でできることは増えますので、「ひらがなが読めたら」ワンダーボックスの始めどきです。

ワンダーボックスの受講開始の最適な時期については、以下の記事で解説しています!

ワンダーボックスは何歳から始めるのがいい?就学前から始めたい3つの理由

偏りはある

息子も、娘も遊ぶゲームに偏りはありました

選択肢が多いぶん、どうしても興味がある分野に偏りがちです。

こちらは、会員マイページで見れるゲームレコードです。

青色はあまりやっていないゲーム、灰色は全くやっていないゲームになります。

偏りがあると、親は網羅的にやってほしいと思ってしまいますよね。

ですが、わがやの息子のように時間がたつと「やってないこともやろうかな」という気持ちが芽生えてくることもあります。

もし、他の部分にも興味もってほしいなというとき、親ができることは以下です。

  • 親がやってみる
  • 他のお子さんの作品を一緒にみる

もっとも手早いのは、親がこどもの目の前で楽しくやることです。

面白そうだなって思ってくれてオススメです!

他には、ワンダーボックスのギャラリーから他のお子さんの作品を見ることができます。

息子の場合、同じお子さんの取り組みをみて「こんなのつくってみたい」と刺激をうけてやることもありました!

スマホでやるのは厳しい

ワンダーボックスはスマートフォンでやるよりも、画面が大きいタブレット使用をオススメします。

以下のアプリは特に細かい作業が多いです。

  • ずっこけびじゅつかん
  • ピクタネット
  • うごけ!ピコット

こうしたアプリは小さい画面だとイライラしがち。

スマートフォンでもワンダーボックスはできますが、操作には画面が大きい方が便利です!

もしいまタブレットをお持ちでなければ、こちらは初期投資としてふえてしまうことに!

ちなみに、我が家は「Amazon Fire HD10」を使用中、コスパがよいタブレットです。

詳しくは以下の記事を参考にしてください!

ワンダーボックスの推奨端末と端末選びのポイント!

ワンダーボックスに向くご家庭

わがやの経験を踏まえて、ワンダーボックスに向くご家庭は以下です。

  • STEAMに興味がある!
  • 考える力をつけたい!
  • 興味の幅を広げたい!
  • こどもと一緒に楽しみたい!

STEAMに興味がある!

ワンダーボックスはSTEAMを意識して開発された教材です。

STEAMは、世界に広がった新しい学びの形で、さまざまな定義があります。

経済産業省STEAMライブラリーにおける定義は以下です。

STEAMは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Arts(人文社会・芸術・デザイン)、Mathematics(数学)の頭文字を取った言葉です。AIと第四次産業革命の世紀に価値を生み出す力を養うために、学びを「より学際的で、創造的社会的な学び」へとシフトさせていく考え方といえます。

出典:経済産業省 STEAMライブラリー STEAMとは? https://www.steam-library.go.jp/about

ワンダーボックスでは、STEAM分野にときに融合しながら触れることができます。

プログラミングや実験などSTEM分野の学びができる教材はいくつもあると思いますが、Arts分野までわたってできる教材は数少ないのではないでしょうか?

そんなアート教材から、「めいがのもりのコラトリエ」の口コミ。

名画をコラージュして二次創作を楽しむとともに、画家の名前も一緒に覚えられてますね!

ワンダーボックスのアート教材の詳細は、以下の記事で解説しています。

ワンダーボックスのアート教材で表現力をはぐくもう!

また、STEAM教育をするにあたって「探究的」であるというのもポイント!

探究的な学びとは、誰かにいわれるのではなく、自ら「どうなのだろう?」と主体的に学ぶ方法です。

ワンダーボックスは説明の少ない教材です。

なので、こどもたちは「やってみよう」「こうかな?」と主体的な姿勢が身についていきますよ!

楽しみながら考える力をつけたい!

ワンダーボックスはアプリゲーム・キット教材とも、様々な分野で考えることが多いので考える力をつけるのに最適です!

  • シンクシンク+/バベロン+/アトラニアス:数的思考力
  • コードクラフターズ・コードアドベンチャー:プログラミング思考
  • テクロンのひみつのけんきゅうじょ:サイエンス思考
  • そっくりさがし:抽象化力・本質をとらえる
      …… etc.

ポイントは、これが「楽しみながら」できること!

楽しむことで「学ぶってつらいもの」「勉強は面倒」という感覚がなくなります!

結果、教科学習になっても「なぜだろう?」「どうなっているのだろう?」といった問いをたてながら学びにつなげられます

グラミングを別の教材でやろうといっても手をつけないことも

でもワンダーボックスの中にあれば、やってみようかなという気持ちが芽生えることになりますよ!

親子一緒に楽しみたい!

ワンダーボックスは、大人でもかなり楽しめる教材です!

私もキット教材を一緒にやりながら「難しいな」と思ったり、うまくできて「やったー」となることもありました!

親子3人で楽しんだのは、2022年6月のコインズカルテットです。

また、夢中になって楽しんだという方も!

こちらは「テクロンとひみつのけんきゅうじょ」で様々なパーツを組み合わせて、かなりこった作品を作られています!

このように、大人でも没頭できる楽しさもあり、親子で一緒にできる教材でもあります!

まとめ:ワンダーボックスリアルレビュー

まとめると、ワンダーボックスはこんな教材です!

ワンダーボックスのリアルレビュー
  • 楽しいから続く!
  • 試行錯誤して考える習慣がつく
  • 興味の幅が広がる
  • 親子遊びの選択肢が増える
  • ボリュームは多い
  • 親のサポートは必要
  • タブレットの大画面がいい

2020年4月ワンダーボックス開講当初から使用しつづけている、わがやの素直な感想です。

この経験をふまえて、ワンダーボックスをオススメするのは

  • STEAMに興味がある!
  • 楽しみながら考える力をつけたい!
  • 親子で一緒に楽しみたい!

ご家庭です!

ここまで読んでいただいて、興味が湧いてきたぞという方にお知らせ!

ワンダーボックスにはお試し教材があります

まずは気軽にお子さんが楽しく続けられそうか試してみるといいですよ!

以上、ワンダーボックス3年目のわがやの経験を元に、リアルなレビューをお届けしました!

ご参考になれば幸いです!

\ 紹介コード:RtAciwN9VCj6 で割引入会!/
タイトルとURLをコピーしました