塾・教材探究学習

探究学舎の評判はホント? 受講者の口コミ! 魅力&気になるところの全部

塾・教材

最近テレビでよくみる探究学舎って評判いいのかな? 受講した人の感想を知りたいな

そんな悩みにお答えします!

ここのところ、テレビで話題の探究学舎!

2022年10月22日の「世界一受けたい授業!」でも放映!

わがやは、これまで探究学舎のオンライン授業を4回、対面授業を1回、計5回の授業を受けてきました。

実際に受講してみて感じた以下について、情報量いっぱいにお伝えして参ります!

  • 探究学舎の魅力
  • 探究学舎の気になるところ
  • 探究学舎の小学生むけコースの費用
  • 探究学舎をおすすめするご家庭

受講したからこそわかる授業内容や、こどもの様子と親の関わり方、気になる点も含めてお伝えします!

わがやはすっかり探究学舎のファン!

探究学舎を受講して、こどもたちの読書量が増えたり、「やってみる」ことに対してハードルが低くなったり、能動的に学ぶようになってきています!

「探究学舎」受講に迷ってる皆さん必見ですよ!

早速解説してまいります。

なべこ

学びの楽しさを自宅でも!
探究的な学びを試行錯誤する小学生2人の母
地方公立小中高と塾なし自宅学習で「自分で考える」にずっと向き合ってきたベテラン
大学では数学科に在籍し、純粋数学を学びながらプログラミングに触れたのがきっかけでシステムエンジニアの道へ
外資IT企業で10年勤務後、こどもの成長に伴走する現在
理系全般が好きです!

なべこをフォローする

探究学舎の4つの魅力

探究学舎は、東京都三鷹市にある

「受験も勉強も教えない」
「驚きと感動の種をまく」

教科をおしえる学習塾とは一線を画す【興味開発】のまなびやです。

Zoomを利用したオンライン授業で日本にかぎらず、海外からも受講されています。

長期休暇・連休中には、三鷹本社や各地で「探究スペシャル」と題した対面授業もあります!

私が探究学舎をおす魅力は以下になります!

探究学舎 授業の魅力!
  • 心に響くコンテンツ
  • エンターテイナーな講師陣
  • こども主体の学び
  • アクテビティ&クエスト

それぞれ解説していきます。

心にズンッと響くコンテンツ

イチオシなのは、授業のコンテンツが人の心に響くパワーを持っていること!

授業内容は映画やドラマでいうところのシナリオ。

映画でもシナリオが面白くないと、俳優さんがどんなに素敵な演技をしてもつまらないですよね。

探究学舎の授業では、実在する人物のストーリーが語られます。

例えば、お金のことをまなぶ【経済金融編】では、イーロン・マスク氏が南アフリカ共和国から出てきて、いきなり衝突した壁をいかに乗りこえ、いかにお金をつかい、世界を驚かす起業家となったのかが語られます。

それをみると「イーロン・マスク すごい!」「お金ってこう使うんだ!」とワクワク・ドキドキが生まれ、すごく心に残るんです!

こうした【ワクワク】が興味をもつきっかけになります。

以下の記事では、探究学舎のコンテンツ制作の工夫について社長自らが語られていますので、気になる方はぜひ読んでみてください!

個性ある魅力的な講師陣

そうしたコンテンツの魅力を最大限に引きだす講師陣についても語らねばなりません!

これまでに受講した5回の授業、全て講師は異なりますが、皆さんこどもを引きつける魅力にあふれていました。

・芸人さん!?と見紛うユーモア
・包み込む・受け入れる温かさ
・好きがあふれるパッション

こうした気持ちが、画面ごしににじみ出てました!

そして、オンライン授業では「天の声」を担うサブ講師の存在も大きいです。

こどもが疑問に持ちそうなところで「天の声」がテンポよく言葉にしてくれるので、飽きずに見られる工夫がされています。

こども参加型の学び

授業は、こどもが参加しやすい工夫がされています。

三鷹での対面授業は、講師から問いがしめされ、6名グループでディスカッション!

異年齢で構成されたメンバーで議論するなか、グループごとに一人いるサポートメンターの存在も心強いです。

例えば、意見がうまく言えていないときは、メンターがサポート。議論がすすんでいない時は、フックとなるヒントを出してくれます。

オンラインでは、ホワイトボードに自分の意見をかいてカメラに見せて発表したり「Kahoot!」アプリを使ったクイズがあったり、楽しく参加することができます。

アクテビティ & クエスト

こどもの主体的な学びにかかせないものとして、アクティビティやクエストもあります。

アクティビティ:対面授業で行うグループワーク(実験・ゲーム)
クエスト:オンライン授業後にこども自身が行う探究活動

スペシャルはアクテビティが満載

三鷹での探究スペシャルでは、こどもたち自身でおこなう実験が4回。

グループごとに実験器具が配られ「こうしてみたら?」「次は僕がやりたい」と協力しながら取りくみました。

嬉しいのは「保護者のみなさんもどうですか?」と実験に参加させてもらえたこと!

大人でも、カンタンにわからないんです。

見学されているお父さん・お母さんと「こっちですかね?」「いやー、こちらじゃないですか?」なんて試行錯誤して、面白かったですよ。

こども自身が手を動かすアクテビティは、記憶にも残り理解も深まります!

オンラインではクエスト!

オンラインではみんなでわいわい実験できないかわりに、クエストがあります。

例えば、海のいきもの編では「イワシをさばく」「チリメンモンスター探し」などがありました。

チリメンモンスター探しは、ちりめんじゃこからイワシ以外の生き物をみつける遊びで、雑誌でも何度も紹介されています!

クエストの様子を写真や動画に撮影し、Discordを使って同じ授業を受けている仲間たちに自分の探究をシェアすることもできます!

ここでもメンターの方たちが大活躍!

一人ひとりにコメントをいただけるので、こどもたちの励みになり、またやろうというモチベーションになります

クエストは強制参加ではないので、子供の気持ちがのらなかったり、忙しかったりした時はしなくてもOKなのもありがたいです。

わがやも、こどもが「やってみたい」といったときだけ参加しています!

探究学舎の気になるところ 3つ

photo of child sitting by the table while looking at the imac
Photo by Julia M Cameron on Pexels.com

ここまで魅力をかたってきました。

一方で気になるところもあげてみましょう。

探究学舎の気になるところ 3つ
  • 人数が多すぎてあててもらえない(オンライン)
  • 興味をもったあとの親の伴走力
  • 効果が数値では測れない

人数が多すぎて当ててもらえない(オンライン)

気になるポイントの1つ目、オンラインでは「人数がおおく発言機会がえられない」ことです。

講義によって受講人数が50人~400人と幅広いのですが、大人数では手を挙げても当ててもらえないことの方が多いです。

そうした声に対応して、授業とは別に「質問コーナー」を別途開催してくれる授業もありました。

わがやも参加し、その時の参加者は30人程度、ばっちり質問することができ満足できました!

こどもが興味をもったあとの親の伴走力

探究学舎の授業でこどもの好奇心に火をつけてもらったら、それを燃やし続けるサポートになるのは身近な親になります。

せっかくついた火も、薪をくべ続けなければ燃焼が持続しません。

となると、親の方もしっかり伴走する覚悟が必要です。

なお、授業がおわると、関連書籍や、博物館の情報をおしえていただけるので、そうした本が興味を持続させるサポートになります!

また、探究学舎のnoteでは、興味を深掘りしていった生徒さんの体験談が掲載されています。

こんな風にはできないと思うこともありますが、私はそちらを参考に試行錯誤しています。

効果が数値では測れない

受講にあたって「効果はあるのか」というのも気になるポイントですが、数値で測ることができません。

テストの点数と異なり、「興味」や「探究」は目に見えてわかるものではないからです。

そもそも「受験も勉強も教えない」と掲げているのですから、

  • 受験に効果ありそう
  • 成績があがりそう

という、おおきな期待値をもって受講するものではないと私は思います。

わがやが探究学舎にもとめているものは「心を豊かにするエンターテイメント」!

旅行に行ったり、博物館に行ったり、自然体験をしたりするのと同じです。

そうした心持ちで受講すると、家族みんなで楽しめますよ!

探究学舎の小学生むけコースと費用

さて、探究学舎が小学生むけに開講しているコースをみてみましょう。

探究学舎の小学生向けコース
  • 広げるコース (オンライン)
  • 深めるコース (オンライン)
  • はじめてセレクション (オンライン)
  • 探究スペシャル@三鷹
  • 探究スペシャル@各地

対象年齢は小学1年生から。

ただし、コースによっては小学3年生以上が推奨のものもあります。

オンラインはZoomで提供され、ネット環境さえあれば世界中どこからでも受講可能!

リアルタイムで受講できなければアーカイブ映像もあります。

また、オンラインは1世帯あたり何人で受けてもOKなのは、兄弟が多い家族にはとてもありがたい!

わがやはPCをテレビに接続して家族みなでみています!

一方、探究スペシャルや、イベント型は一人当たりの費用がかかります。

広げるコース(オンライン)

広げるコースは、毎月テーマがかわるオンラインコースです。

頻度:月4回×12ヶ月
時間帯:平日 夜
月額:8000円 (月払い自動継続)

テーマが12回変わり、月のさいしょの授業は無料体験になっています。

扱うテーマ:
クリエイティブ、愛、医療、歴史
発明、宇宙、生物、冒険、エンジニアリング

毎月テーマが変わるので「まだ何に興味があるかわからない」お子さんにオススメのコースです。

途中でやめることもできますし、月の初めであれば、途中から参加することもできます。

深めるコース(オンライン)

深めるコースは1つのテーマを6ヶ月かけて深掘りしていくオンラインコースです

頻度:週1回(60分)×6ヶ月間
時間帯:土曜 or 日曜 朝・夜
月額:8,000円(月払い自動更新)

これまで算数編のみでしたが、2022年9月~2023年2月は、地球編と算数編の2つに!

わがやは受講経験がないのですが、算数編を受講した知人からは「絶対受けるべき!」と強くオススメされます。

数学の難問までふみこんだ内容なのに、日常生活にあるものと関連づけて非常に分かりやすく説明されているそう!
また、物理など他分野もつうじ「世界との美しいつながり」が実感でき「算数・数学が好きになった」という声が多数あります!

わがやは、小5の息子はともかく、娘がまだ小1なので「時期尚早」と判断。

2022年9月から「地球シリーズ」をうけることに決めました

なお、深めるコースは途中参加ができませんので注意。

途中でやめることはできます。

はじめてセレクション

テーマ別に、突発的に開催されるオンラインコースです。

頻度:週1回(60分)×6週 or 8週
日時:平日・土日 夕方~夜
費用:15,000円(6週)/ 20,000円(8週)

週1回60分を連続6週間行います。

「面白そう」と思ったテーマを1ヶ月半で視聴するので、最も気軽に受講できます!

どのテーマがいつ開講されるかわからないので、計画的に練れないのが難点です。

探究スペシャル@三鷹

探究スペシャル@三鷹は長期休暇にあり、三鷹本社の教室で仲間と一緒にうける対面授業です。

頻度:連続する2日間(90分×3コマ/日×2日)
費用:39,600円/人
日時:長期休暇期間 10時半~16時半

1つのテーマに集中し、みっちり2日間行います。

2022年夏休みのスペシャルは、よりどりみどりのラインナップでした!

サイエンス元素・生命進化・人体医療・海洋生物・物理・宇宙・地球
数学・工学算数発明・算数図形・幾何学・建築
人文ことば・音楽・心理学・経済金融・冒険
歴史戦国英雄・戦国合戦・戦国軍師・明治維新

アクテビティを複数人で行い、協働と試行錯誤がおおいのでオンラインよりもずっと強い刺激をもらうことができます。

また、こども一人につき保護者ひとりまで見学可能で、アクテビティもできて親も楽しいです。

一方で、こどもたちの試行錯誤をサポートしてくれるメンターもいらっしゃるので、費用は高くなります。

探究スペシャル@各地

長期休暇や連休(GWやシルバーウィークなど)に行われるイベント形式の対面授業です。

・コテージに宿泊して
・電車の中で
・水族館の中で

など、各地で展開されます。

また、他の塾や企業とのコラボレーション授業が開催されることも!

費用や内容も都度かわるので、チェックが必要です。

メルマガ登録で最新情報をゲット!

こうした探究学舎の授業のお知らせは、メールマガジンが一番はやく届きます!

中にはすぐに枠がうまってしまう授業もあるので、メルマガに無料登録して最新情報をゲットしましょう。

公式サイトの以下から申込めますよ↓

探究学舎をおすすめできるご家庭は?

students doing a science experiment inside the laboratory
Photo by MART PRODUCTION on Pexels.com

以上、探究学舎について詳しく解説して参りました!

これまでを踏まえて、私が探究学舎をおすすめするご家庭は以下です。

探究学舎をおすすめするご家庭
  • こどもの興味がどこにあるかを知りたい!
  • こどもの興味をより深めたい
  • こどもに学びの楽しさを経験させたい!
  • 親が受けてみたい

興味がどこにあるか知りたい方は「広げる」コースで、お子さんがどこに食いつきそうか観察するのがオススメです。

もし1年続くのが難しいと思われたら、探究学舎が初めて受講するお子さんたちにオススメしている以下の授業を受けるのもいいですよ!

  • 元素編
  • 宇宙編
  • 戦国英雄編
  • 生命進化編

ハマっている分野があるお子さんは、「スペシャル」や「はじめてセレクション」講座がオススメ!

こどもに学びの楽しさを経験させたい方は、「はじめてセレクション」を受講してみてスペシャルに参加するのがよいと思います。

また、ご両親が興味があるオンライン授業を受講するのもオススメです。

親が楽しそうに目をキラキラさせているのを見ると、お子さんも気持ちが乗ってきますよ!

まとめ:探究学舎でこどもの好奇心に種をまこう!

closeup photo of sprout
Photo by PhotoMIX Company on Pexels.com

おさらいしましょう。

探究学舎の小学生向けの授業と費用は以下です。

探究学舎 小学生向けコースと費用
  • 広げるコース(オンライン):8000円/月 6ヶ月
  • 深めるコース(オンライン):8000円/月 6ヶ月
  • はじめてセレクション:15,000円 全6回, 20,000円 全8回
  • 探究スペシャル@三鷹:39,600円/人
  • 探究スペシャル@各地:イベントによる

魅力や気になるところは以下でした。

探究学舎の魅力と気になるところ
  • ◯:心に響くコンテンツ
  • ◯:エンターテイナーな講師陣
  • ◯:こども参加型の学び
  • ◯:アクテビティ&クエスト
  • △:人数多く当たらない(オンライン)
  • △:親の伴走必要
  • △:効果が数値では測れない

最後に、わがやにたいして探究学舎が与えてくれた変化についてお話しますね。

まず、先にあげたnote記事のような、没入するような劇的な変化は見られていません。

ですが、

  • 会話の中に「なんで?」が増えた
  • それを図鑑やネットを使って自ら調べるようになった
  • 海のいきものに興味をもつようになった
  • 実験や工作の「やってみたい」が増え、やる回数もふえた

といった変化がみられています。

小さな変化といえばそうなのですが、興味の種をまいてもらって今は「土の中で根を伸ばしているところ」だと捉えています。

実は、私も探究学舎の授業をうけてみて、これまで「早すぎる」と思って躊躇していた学びを「わかりやすくかみくだけばいいんだ」と捉えられるようになりました!

そう思って本などを探すと、こどもにも分かりやすいものが沢山あふれていることに気づき、難しいという思い込みが減りました。

こうした体験を皆さんにも感じていただきたいなというのが、素直な願いです。

探究学舎のオンライン授業は1回目は無料お試しでみることができます!

まずはメールマガジンに登録して、情報をゲットしてください!

以上、探究学舎の魅力でした!

タイトルとURLをコピーしました