塾・教材

【小学生向け】スマイルゼミ 無学年式[コアトレ]の全貌 ポイント解説!

塾・教材

スマイルゼミのコアトレってどんな感じ? 先取りはどこまで?

そんなお悩みを解消します。

スマイルゼミが無学年式【コアトレ】を2022年3月22日にリリース

小1娘が、コアトレめあてでスマイルゼミの受講を開始しました!

実際にやってみた経験と、体験会での社員さんへの質問からコアトレとは以下です!

スマイルゼミ コアトレの全貌!
  • 算数・数学、国語が中3まで先取り可能!
  • 1ステージあたり7~10トレーニングが14ステージ (全トレーニング数 算数:119、国語:132)
  • 過去にさかのぼる学習も可能!
  • 会員同士の対戦「みんトレ」がおもしろい!
  • 追加料金なし!
  • 先取り学習に向いてる!
  • 横串/AI判断/有人サポートはなし!
  • 総じて「くもん」相当!

以下から、【コアトレ】について全貌をくわしくお伝えして参ります!

なべこ

学びの楽しさを自宅でも!
探究的な学びを試行錯誤する小学生2人の母
地方公立小中高と塾なし自宅学習で「自分で考える」にずっと向き合ってきたベテラン
大学では数学科に在籍し、純粋数学を学びながらプログラミングに触れたのがきっかけでシステムエンジニアの道へ
外資IT企業で10年勤務後、こどもの成長に伴走する現在
理系全般が好きです!

なべこをフォローする

新機能! スマイルゼミ【コアトレ】はこんなだった!

スマイルゼミ コアトレで鍛える6つのコア 算数・数学 計算・数量・図形 国語 文字・漢字 言葉 文のしくみ
引用元:もっと知りたい!スマイルゼミの無学年学習[コアトレ]資料

スマイルゼミの【コアトレ】は、教科書にそった学びにくわえ、「算数・数学」「国語」の2教科を無学年式にまなべる機能です。

幼児~中学3年生までの範囲でお子さんの理解度にあわせ、どこまでも「先取り・さかのぼり」学習ができます。

【コアトレ】の目的は、学力の体幹(コア)を鍛えること!

学力の体幹(コア)
  • 算数・数学:計算/数量/図形
  • 国語:文字・漢字/言葉/文のしくみ

こうした機能が加えられたのには理由があります。

会員データの分析により、基礎学習をたくさん行う会員が、学力テストの点数が高いことが判明したからだそう!

基礎学習とは、漢字のかきとりや、計算問題などです。

そのため、皆さんがより高い学習効果をえられるよう、だれでも使えるサービスとして加わり、追加料金は0円です!

コアトレは、「算数・数学」「国語」ともに14ステージで構成。

ステージ1は小学校準備期にあたります。

開始は、自分の学年の少しまえで、小学校4年生なら3年生後半からとなります。

さかのぼりは、ステージ1までさかのぼれます。

コアトレ国語ステージ1

各ステージでは、トレーニングをこなし全てのトレーニングが完了すればステージクリア!
次のステージに進むことができます。

1トレーニングで【まなぶ→れんしゅう→テスト】のサイクルをまわし、学習の定着をはかります。

コアトレ ここがイイ!

コアトレは2022年3月22日から配信開始!

娘が使ってみて、具体的にいいな・イマイチと感じたポイントを解説して参ります。

学び動画がシンプルで集中しやすい! アウトプットも可能!

コアトレは、スタート画面の左上に表示された【コアトレ】アイコンからワンクリックで開始!

いつでもすぐに【コアトレ】を始められます!

スマイルゼミ コアトレ どこから? 通常メニューの左上コアトレボタンから。

子どもたちは、まなびたいトレーニングを選択します。

「まなぶ」ボタンをおしたら、解説を見て学習をスタート!

解説では【イラストと文字】、あるいは【動画】と、内容によってお子さんがよりわかりやすい方式が選択されます。

【動画】解説は、板書画面の共有+音声ですごく丁寧です。

引用元:無学年学習[コアトレ]いよいよ配信スタート! 資料より筆者加筆

画面にうつるのは手元だけで、余計な情報がなく集中しやすいのもGood!

また、お子さんが同じ画面上の余白に、まねをして書くことができるのがすごくいい!

解説動画を見てきくだけよりも、自分でアウトプットするのでより理解が深まります!

合格しないと先に進めず、とりこぼしが少ない!

引用元:無学年学習[コアトレ]いよいよ配信スタート! 資料

考え方を学んだら、練習問題へ進みます。

練習問題は、おこなうたびに内容が変わるので「記憶してそのまま答える」ということができません。

こうして、くりかえし練習問題を解くことで、自分のものにできます。

紙教材ですと一度解いたらそれっきりになってしまうので、とくたびに値が変わるのはタブレット教材のいいところですね。

すべての練習が終了したら、「かくにんテスト」をクリアする必要があります。

合格ラインはだいたい8割です。

合格しないと次のトレーニングに進めないので、とりこぼしが少ないですね

早く・正確に解く力の強化!

引用元:無学年学習[コアトレ]いよいよ配信スタート! 資料

クリアしたトレーニングでは、さらに「連続チャレンジ」と「タイムアタック」ができます。

  • タイムアタック:決められた数の問題を解くまでの時間を計る
  • れんぞくチャレンジ:連続で何問正解できるかを測る

こうした反復学習をつうじて、早く・正確に解く力も強化されますね!

会員同士の対戦「みんトレ」が面白い!

おもしろいのは「みんトレ」という会員同士の対戦!

クリアしたトレーニング上にでてくる「みんトレ」のアイコン!

同じくらいのレベルの仲間5人と、同じ問題にとりくみ、制限時間内の正解数を競います。

引用元:スマイルゼミ公式サイト

対戦できるのは問題の上でだけ! 

問題にとりくむ以外で自由な交流はできないので、トラブルになりにくいのも安心ポイントです。

なお、みんトレの開催時間は、子どもたちの健康を考えて夜遅くには設定されていません。

ステージにもよりますが、低学年の間は16時~18時くらいまでで開催されています。

娘はみんトレをやってみて、自分より早く解ける子や、少し上のレベルの子がいることで刺激を受けて「もっと頑張る」と鍛錬をちかっていました!

自宅学習だと人から刺激をうけにくく、モチベーションを保つのが難しい部分があります。

そこを補ってくれる「みんトレ」は、やってみてすごく効果を感じています!

\チャットで簡単 資料請求 /

コアトレ ここが残念

先取り学習:進み方が縦わり

コアトレが他社の無学年式教材とくらべて残念だなと思うところは、先取り学習時の進み方が学年ごとのたてわりになっているところ。

例えば、「算数・数学」のステージ3,4,5を見てみましょう。

引用元:もっと知りたい!スマイルゼミの無学年学習[コアトレ]資料 筆者加筆

ステージ3の「図形:いろいろな形」をクリアしたら、ステージ5の「図形:円と球、三角形と角」にじかに進みたいと思いませんか?

ですが、ステージ4の「計算」の単元をすべてクリアしないとステージ5に進めないのです。

同じステージ内ですと、【計算】【数量】【図形】と3つの単元ごと連続して学べるのですが、ステージをまたぐとそうはできない……

個人的には、図形が得意な子はどんどん図形を極めていけばいいと思っています。

ちょっと、ここはおしいなって思います。

さかのぼり:復習単元をどこにするかは自己判断

例えば4年生で習う小数の計算。

位(くらい)を意識して解く必要がありますが、整数と同じように右端にすべて揃えて解いたりしてしまうのは、小学生あるあるの間違いです。

こういったつまずきは「数の位」がきちんと理解できていないことに原因があり、さかのぼって学ぶ必要があります。

しかし、スマイルゼミの【コアトレ】の場合、復習する単元は本人や保護者が判断しなければなりません。

引用元:スマイルゼミ 入会のご案内 資料

スマイルゼミも、教科書にそったカリキュラムでは学習の理解度をAIで判定し、お子さん個々に対して正しい学習法をナビゲートしてくれる「きょうのミッション」機能があります。

ですので、ぜひ【コアトレ】の方にもAI判定をいれてほしいですね!

ちなみに、資料請求するともらえるコアトレの紹介資料には、ステージ1~14までのすべての学習内容が書いてあります。

この資料を入会後も捨てることなく、どのステージにどの単元があるかをチェックすれば、さかのぼりの単元を見つけることができますよ。

コアトレの残念なところを解消してくれる教材として、「すらら」や「RISU算数」があります。
これらの教材は、

  • 学年を意識しない横串のカリキュラム
  • AI自動判断による復習単元の提案

で「復習」「先取り学習」ともに無駄がありません!

動画ダウンロードが少しストレス

「まなぶ」教材はボタンクリック後に教材のダウンロードが始まります。

動画の場合、ダウンロードするデータが多いので時間がかかることも。

娘は「まだー?」と待ち時間が長いのにストレスを感じることもあるようです。

ご自宅のネットワーク環境にもよりますし、わかりやすさとのトレードオフなので仕方ない部分ですがお子さんがストレスを感じすぎるとやっかいかもしれません。

我が家は、ダウンロードしている間に他のことをしたり、ネットワーク環境がすいている夕方に行ったり、工夫で乗り切っています。

まとめ:【コアトレ】は「くもん」相当と捉えるのが吉!

コアトレ目的でスマイルゼミを受講開始!

スマイルゼミ コアトレの全貌!
  • 算数・数学、国語が中3まで先取り可能!
  • 1ステージあたり7~10トレーニングが14ステージ
  • 過去にさかのぼる学習も可能!
  • 会員同士の対戦「みんトレ」がおもしろい!
  • 追加料金なし!
  • 先取り学習に向いてる!
  • 横串/AI判断/有人サポートはなし!
  • 総じて「くもん」相当!

ここまで見てきたように、【コアトレ】には、ステージを超えた「横串カリキュラム」「AI判断」「有人サポート」などの機能はありません。

苦手克服を目的とするならば、「すらら」や「RISU算数」の方が無駄なくできるかなと私は感じています。

その上で、【コアトレ】はその名の通り「コア」を先取りして鍛えていくのには最適

総じて、先どり学習を主とする「くもん」相当といえるでしょう。

ですが【コアトレ】は無料! しかも自宅でできる!

くもんは1科目7,000円/月ということを考えると、コスパにすぐれることは間違いありません!

我が家の娘は、コアトレ目的でスマイルゼミを始めました!

その他、スマイルゼミ全体のレビューは以下の記事にて詳しく解説中です!

気になったらスマイルゼミ体験会もオススメ!

スマイルゼミの公式サイトから資料請求をすると「体験会情報」や、資料請求をしないと見られない情報にもアクセスできるようになります。

お近くに体験会がある方は、体験を強くオススメします!

会に参加したり、オンライン体験を視聴したりすることでタブレットサポートが1年無料になる特典がつきお得です!

また、私は「コアトレ」の説明動画を拝見し、疑問を持ったうえで体験会に参加することができたので、多くのことを社員さんに直接質問でき、結果入会しましたよ!

以上、スマイルゼミの無学年式[コアトレ]の全貌 ポイント解説!でした。

\チャットで簡単 資料請求 /
タイトルとURLをコピーしました