おもちゃ・ゲーム

ギガミック社の知育玩具『カタミノ』は3歳児でも楽しめる?

おもちゃ・ゲーム

ギガミック【カタミノ】は3歳でも十分楽しめます!

パッケージや商品の写真をみると、複雑な形のピースがかいてあり、

「3歳からって書いてあるけど、難しくないの?」

って思ってしまうかもしれません。

私も最初にデパートでこのパズルを見たときに、難しそう? って思っていました。

ですが、わがやの6歳の娘は、3歳の頃から遊べていましたので、大丈夫です!

本記事ではカタミノで実際に遊んでみた感想をお伝えします!

▼カタミノについての概要、知育効果についてはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

なべこ

学びの楽しさを自宅でも! STEAM教育を意識して探究的な学びを実践したい小学生2人の母
小中高と自宅学習を余儀なくされた「自宅学習のベテラン」
地方公立小中高から塾なしで慶大理工学部に進学。
外資IT企業で10年エンジニアとして勤務後、主婦。
無理なく自分のペースでやっていくのがモットー

なべこをフォローする

カタミノの基本の遊び! かたち合わせ!

カタミノのピース

カタミノは、12の形の異なるピースで構成されています。

これを使って長方形の枠にスキマなくはめていくのが、シンプルな遊び方なのですが、それ以外の遊び方もあります。

カタミノにはルールブックが付属しており、こちらには低年齢のお子さんむけの遊び方があります。

Rule

まずは、ルールブックに書いてある絵をみて、形合わせ遊びをやってみましょう。

絵柄は25種類あります。

2種類だけ、ルールブック上に並べていくことでできる問題があります。

スモールステップでチャレンジできますよ!

ページ左下に出来上がり図がカラーで示されていますね。

ブロック一つ一つが鮮やかなカラーで塗り分けされ、どれを示しているかわかりやすいですね。

もし、お子さんが迷っているようであれば、

「下の方に絵が描いてあるよ、見てごらん。」
「ちょっと向きを変えてみようか?」

と声かけをしてみると発見しやすくなると思います。

うちでは、できたら、「イェーイ」とハイタッチしてますよ!

  • 目で絵や形を確認する
  • 同じブロックを選びだす
  • 手で方向を考えながら枠にはめる

目と手を両方使い、認知能力を高めることができますよ!

なれてきたら、今度は出来上がりずを隠すと、少し難易度があがりさらに楽しめますね。

次はコレ! 積み木遊び

先の形合わせ遊びを今度は3次元で!

ルールブックの形合わせ遊びを、3次元構造でつくることもできます。

ブックにある絵柄25種類のうちに3次元構造で積み木のように作れるのは15種類

↓Tの形

↓階段の形

写真のはブロックを5個のバージョンでしたが、12個全部使う大きな構造のものもあります。

自由に積む!

とにかく自由に、自分なりに積んでみる!

一番楽しいやつですね。

うちの子たちは見立て遊びをしていました。

例えば、こんなの。ちょっと周りがちらかっていて、かつ画像が悪くてゴメンナサイ!(汗)

現代美術のような、なんともいえない構造!

ピースの色が鮮やかで美しいので、素敵なオブジェにも見えます!

ベーシックな型はめ!

形合わせ遊びや、積み木で慣れたら、実際の枠に隙間なくピースをはめる型はめ遊びにチャレンジ!

こちらの型はめ遊びが、最もベーシックな遊び方になっています。

カタミノには小さい子でも遊べるように、隙間を埋められる小さいパーツもついており、とても優しい!

これなら、「できなーい!(イライラ)」なんてこともなくて、楽しく隙間を埋められます!

「最後がはまらない!」という状況になっても、

この小さなパーツで穴を埋めて…… 完成しました!

イライラもなく、お子さんがとりくみやすい工夫の1つです!

我が家の娘は3歳の頃から楽しんでいて、6歳となった今は、一番大きな枠にも隙間なく並べられることができました!

いきなり大きな長方形のエリアからチャレンジは難しい場合は、スライダーで広さを狭くし、難易度をやさしくすることもできますよ!

詳しくはこちらの記事でご紹介しています!

まとめ 3歳でも楽しく遊べます!

以上のように、3歳からでも十分に遊べます!

3歳の頃から遊べます、とうたっているだけありますね。

小さいころから、目と手を使って、試行錯誤をする経験を積むのは、思考力を磨くよい機会だと思います。

ぜひ、楽しんでくださいね!

この記事を書いた人
なべこ

学びの楽しさを自宅でも! STEAM教育を意識して探究的な学びを実践したい小学生2人の母
小中高と自宅学習を余儀なくされた「自宅学習のベテラン」
地方公立小中高から塾なしで慶大理工学部に進学。
外資IT企業で10年エンジニアとして勤務後、主婦。
無理なく自分のペースでやっていくのがモットー

なべこをフォローする
ルンルンSTEAM教育!
タイトルとURLをコピーしました