塾・教材科学・数学

体験・口コミで知る!クレタクラス(算数アプリ)の学習内容と料金!

塾・教材
本記事は広告リンクを含みます。

算数アプリ クレタクラスってどんな教材なのか知りたいな!

そんな疑問を解決します!

算数アプリ「クレタクラス」は、親しみやすいアニメを通じて3才から体系だって算数を学べるアプリです。

引用:クレタクラス学習画面
対象年齢3~8歳
学習方法アニメ動画を利用した体系的な算数学習
レベル5段階
240コマ・12,000問以上
時間1日15分
月額料金3,800円

本記事では以下を解説!

  • クレタクラスの特徴
  • クレタクラスの学習内容
  • クレタクラスの口コミ
  • クレタクラスのメリット・デメリット
  • クレタクラスの無料体験方法

このたび、娘と実際に体験してみました!

クレタクラスは、科学的根拠にもとづいて効率良く算数の学習ができる優れた算数アプリと感じてます!

体験してみて感じた、良い点、イマイチな点についても解説します!

クレタクラス 無料おためし7日間

クレタクラス1週間お試しコース(390円)

以下のリンクからアプリをダウンロードし、招待コードを入力!

無料おためし7日後 継続する場合は
初月3,800円 1,900円の半額になります!

招待コード6LC4TPXN4Y

※招待コードは無料体験の前に入力してくださいね!

※本記事は事業者よりサービス提供をうけ執筆したプロモーションです。

なべこ

子供とともに「学び」を日々試行錯誤中。
知る/感じるをバランスよくがモットー!
地方公立小中高・私大理工学部卒。システムエンジニア歴10年。
塾なし自宅学習で「自分で考える」にずっと向き合って来ました!
ゆるフリーランス/保育士/学校教育サポーター

なべこをフォローする

クレタクラスの特徴

引用元:Creta Class公式チャンネル

クレタクラスでは、楽しみながら体系だって算数を学べます!

カリキュラムは、ハーバード大学やケンブリッジ大学などのアイビーリーグ出身者を集めた専門チームがシンガポールで開発。

  • モンテッソーリ敏感期
  • ピアジェの認知発達理論
  • エビングハウスの忘却曲線
  • 文科省の教育課程
  • 米国の共通基礎スタンダード(Common Core State Standard)

などの「科学的知見」と「各国の制度」をベースにして作られています。

とくに、科学的な根拠にもとづいた学習システムは、理解の定着に大きく関わります!

こうしたシステムで学習すると、効率よく内容を理解できますね。

3歳から小2までの算数をカバー

引用元:クレタクラス

対象は3歳から小学2年生まで。

難易度が5段階あり、学年にあった難易度から学習をはじめます。

未就学のうちから「数にたくさん親しむ」経験は、小学生からの算数につまずくことなくスタートできる大きなポイントです。

1日15分 アニメ動画でとっつきやすい

引用元:クレタクラス

毎日たった15分、可愛いアニメ動画をみて学びます!

15分は長時間集中できない未就学児にちょうどいい長さ。

短時間にギュッと凝縮して算数を学べます。

新しい学習→復習→挑戦のサイクルで学ぶ

引用:クレタクラス学習画面

クレタクラスは学習サイクルが決まっています。

  • 月~水:新しい概念
  • 木曜:復習
  • 金曜:ゲームでチャレンジ

このサイクルを4週間1ユニットで、年間12ユニットで学んでいきます。

また、8週目・16週目・24週目・48週目の2ヶ月毎に復習があります。

月々3,800円のサブスク

費用は月3,800円、毎月支払いのサブスク型。

同じような算数アプリにトドさんすうがありますが、トドさんすうは年一括払いのみになります。

他教材との料金の比較はこちらで解説しています。

クレタクラスの学習の流れ

引用元:クレタクラス学習画面

ここからは、クレタクラスの1日の学習のながれをみていきましょう。

1.アニメ動画で学ぶ

引用元:クレタクラス「ふれあい物語」

アニメ動画「ふれあい物語」をみながら新しい概念を学びます。

途中、問題が出題されるので、実際にやってみて理解を深められますよ。

動画視聴だけでは飽きやすい。

ですが、クレタクラスでは途中に「やる」があるので集中しやすいです。

2.やってみる

クレタクラス「やってみよう」

つぎに練習問題「やってみよう」を行います。

問題は音声で出題され、指をつかってタップしたりドラッグしたりして回答します。

選んだ答えが正しいと★がもらえますよ!

正しくないときは、選択肢がふるえて先に進めません。

この時は、別の選択肢をえらび正しい答えを選ぶと、次の問題が出題されます。

3.話す

クレタクラス:言ってみよう

1.2.で学習したことをふまえて、問題に声をだして答えます

声はマイクを使って録音。

この答えに対しては、正誤の判断はされません。

あとで親が答えを確認し、お子さん本人に直接フィードバックできます。

4.学習レポートが表示される

クレタクラス「学習レポート」

学習がおわると、学習レポートを表示

これを見ると、お子さんがどれだけ練習を積んできたかがわかります。

なお、保護者のページからはさらに細かく確認できます。

クレタクラス:保護者学習レポート

どのような知識を獲得する学習をしたのか、正答率はどうったのかなど細かく確認できます。

なお、残念ながら今は溜まったスターがつかえません。

2023年3月にスターを使う機能が搭載される予定です。

おまけ:もん太と通話

ここまで学習がおわると、おまけとして「もん太と通話」が楽しめます

アニメに登場するもん太の人形が、ビデオ通話で登場!

実際に会話はできないのですが、楽しいお話をしてくれますよ。

クレタクラスの口コミ

クレタクラスを使われているユーザの声を聞いてみましょう。

クレタクラスをお試しして、お子さんが楽しめたという口コミです

量やクオリティと値段のバランスがよいというご意見ですね!

同じ算数アプリである「トドさんすう」から「クレタクラス」に変更された方の口コミです。

楽しんでおられるようです。

使ってみて分かったクレタクラスのメリット・デメリット

引用元:クレタクラス

ここからは、私と娘(体験時小1)が体験して感じた、クレタクラスのメリット・デメリットについて語っていきます。

クレタクラスのメリット

  • 科学的知見が入っている
  • 毎日15分は無理なく続けやすい!
  • 必ず復習がある!
  • 話すことで表現力を養う!

○:科学的知見が入っている!

まず「モンテッソーリ教育」「認知発達理論」「忘却曲線」などの科学的知見をとりいれて設計されているのがGood!

私がこどもの学習の伴走をしてきた経験として「復習するタイミング」「ご褒美をどうあげるか」の試行錯誤は、ほんとに骨が折れるんです。

それが組み込まれてておまかせできるのは、とてもありがたいです!

○:毎日15分は無理がなく続けやすい!

無理なく続けやすいです!

毎日たった15分でおまけに楽しい!

とくに未就学のお子さんは「集中する」のがそもそも難しい。

そこを「可愛いアニメーション」と「15分の短時間」で、お子さんが無理なく毎日続けられるピッタリの時間です。

○:復習がある!

クレタクラスには誤った問題をそのままにせず、できるまでやる仕組みがあります。

1度で正答できなかった問題は、復習問題として再度出題!

また、8週間ごとに復習単元があるので、習ったことを忘れずに理解が定着します!

○:話すことで表現力を養う!

言葉でこたえることで表現力を養えます

ここがクレタクラスの面白いポイント!

こどもたちがためらうことなく発言できる「表現力」を養うため、あえて間違いを指摘しない設計なのもGood!

また、教育系YouTuberの葉一さんも「インプットだけでなく、アウトプットもすることで学びの効率が間違いなく上がります」と仰っられていますよ。

クレタクラスのデメリット

一方で、デメリットに感じた部分も解説します。

  • 先取りには向かない
  • 音を出してよい環境でやる必要あり
  • 料金は高め

△:先取りには向かない

まず、先取りにはむきません。

これはその日の学習内容が終わっても、次の日の学習内容がロックされた仕組みになっているから。

ですので、【得意なところを先どり】のニーズには合いません。

そうしたニーズがあるご家庭には、学習内容を自分で選択できる「天神」がおすすめです。

なお、今までやってきた分を復習することは可能です!

△:音を出してよい環境でやる必要あり

クレタクラスは耳から音声で学ぶ教材です。

ですので、音がだせる環境でしか学習ができません。

電車の中など公共空間で学習したい場合は、イヤホンやヘッドホンを用意する必要があります。

△:料金は高め

月額料金3800円は、算数の単一教材としては高め

とくにテイストが似ている「トドさんすう」と比べると高く感じられますね。

その他の教材とも料金を比較してみました。

サービス 月額料金
クレタクラス 3,800円
トドさんすう 1,000円
RISUキッズ 2,750円
シンクシンク 0~900円
ワンダーボックス 3,700円~

いずれの教材よりも月額費用は高いのですが、クレタクラスにはアップグレードプランがあります!

年間プラン22%オフ 月額2,998円  (12ヶ月一括払い 35,980円)
半年プラン17%オフ 月額3,163円 (6ヶ月一括払い 18,980円)
3ヶ月プラン13%オフ 月額3,330円 (3ヶ月一括払い 9,990円)

年間プランにすれば「RISUキッズ」と同等になります!

  • クレタクラス:親しみやすい算数学習教材
  • トドさんすう:ゲームで日常に算数をとりいれる
  • RISUきっず:お勉強感が強い

アニメーションから体系だって学ぶクレタクラスは、トドさんすうとRISUキッズ、両者のいいとこ取りをしているといえそうです。

また、算数をよりおおきくとらえて「数的思考力」を育むことを目的とすると、「シンクシンク」や「ワンダーボックス」も比較することもできますね。

教材をえらぶときは、お子さんのニーズ・性格にあうことが大切です!

そのためには、体験をしてみるのがイチバンです。

クレタクラスは無料体験できる!【クーポンあり】

クレタクラスは、無料で7日間体験できます

また、こちらでご紹介する「招待コード」をお使いいただくと、無料体験後【初月半額の1900円】で利用できます!

招待コード:6LC4TPXN4Y

無料体験の方法

無料体験の方法は下記です。

  1. スマートフォンやタブレットで「クレタクラス」公式サイトにアクセス
  2. 【お試しスタート!>】のボタンを押す
  3. ストアから「インストール」
  4. 【招待コードを入力】
  5. 「今すぐ体験」

必ず「今すぐ体験」を押す前に【招待コード】を入力してください。

招待コードは体験後に入力することができないからです。

招待コードを入力すれば、初月引き落としが3,800円半額の1900円になります。

体験終了の方法

解約はいつでも可能です。

無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

体験開始から8日目に料金が引き落とされるので、無料で解約の場合はその前にいかの手順で解約してください。

Apple Storeの場合

  1. 設定を開く
  2. 自分の名前をタップ
  3. 「サブスクリプション」をタップ
  4. 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ

Google Playの場合

  1. Google Play アプリを開く
  2. 右上のプロフィール アイコンをタップ
  3. 「お支払いと定期購入」をタップ
  4. 「定期購入」をタップ

まとめ:クレタクラスをおすすめするご家庭

以上、クレタクラスについて解説してまいりました。

クレタクラスは以下のニーズがあるご家庭におすすめです!

クレタクラスがおすすめ!
  • 算数を苦手になってほしくない!
  • 3歳から算数にふれさせてあげたい!
  • 算数を体系だって積み上げで学ばせてあげたい!
  • 知識が定着する学習システムがあるのが望ましい!

科学的に実証された学習システムで、体系的に算数を学びたいご家庭にはピッタリのおすすめ教材です。

一方、その他のニーズには以下の教材をそれぞれオススメします。

  • お子さん自身がすきなところから学びたい → 天神
  • 楽しく気軽に算数に親しみたい → トドさんすう
  • 算数の先取りをしたい → RISUきっず
  • 算数にくわえ理系全般も! → ワンダーボックス

最後にクレタクラスについて、もうひと推し!

人が新しいことを学び定着させるのに大事なのは「復習を適したタイミングで行うこと」と言われています。

このタイミングを親が管理するのが、けっこう負担なんですよね。

クレタクラスでは、その復習タイミングが実装されているのが、とってもよくできているアプリだと思います。

沢山の教育賞をもらってるのがよくわかりました!

百聞は一見にしかず。

7日間の無料お試しをしてみてくださいね!

クレタクラス 無料おためし7日間

クレタクラス1週間お試しコース(390円)

以下のリンクからアプリをダウンロードし、招待コードを入力!

無料おためし7日後 継続する場合は
初月3,800円 1,900円の半額になります!

招待コード6LC4TPXN4Y

※招待コードは無料体験の前に入力してくださいね!

タイトルとURLをコピーしました